その他の吉凶判別法


【天地同格】

天格と地格の画数が同じ場合を「天地同格」と呼びます。吉凶の影響力が極端に現れるとされ、五格がすべて吉数なら問題はないですが、凶数があるとその影響が強く現れます。

【横同格】

人格と外格が同じ数の場合を「横同格」と呼びます。人格の吉数があっても、その作用を弱めて運勢が不安定になる凶相とされています。特に人格と外格ともに凶数の場合は警戒が必要です。

【割れ字】

編とつくりで左右に分かれている漢字を姓名判断では「割れ字」と呼びます。例えば「杉」「鈴」「雅」など多くの漢字がそれにあたります。姓名のすべてが割れ字で構成されていると周囲の人との縁が切れやすく、別離や孤独に悩まされる凶相とされています。 でも姓名のどこかに「田」「木」「広」のような割れ字ではない漢字が一文字でもあれば大丈夫です。

上で紹介した「天地同格」「横同格」「割れ字」の3つは、補助的なものですが名づけの際にはできるだけ避けたほうが無難です。


トップページ

(C)陰陽式姓名判断.07