姓名判断の用語辞典


こちらでは姓名判断でよく使う用語をまとめました。

【画数】
文字を構成する点や線などの数。同じ漢字でも新字体と旧字体では画数が違うことがある。

【新字体】
1946年に提示された当用漢字表に掲載されている字体。現在、一般的に使用されている字体。

【旧字体】
新字体が採用されるまで使用されていた字体。正字体や本字体とも呼ぶ。

【吉数】
五格にあると縁起が良いとされる数字。

【凶数】
五格にあると縁起が悪いとされる数字。

【五格】
天格・人格・地格・外格・総格の五つを示す。姓名判断で占う基準となる。

【仮字】
姓か名が一文字の場合に付け足す架空の文字。仮数や霊数とも呼ぶ。

【陰陽】
天と地のように相反する二つの概念。

【五行】
木、火、土、金、水の5つの属性のこと。

【割れ字】
編とつくりの左右に二分される構成の漢字。

※他にもご不明な用語等ありましたらお気軽にお問合せください。


トップページ

(C)陰陽式姓名判断.07